印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

【page2016ピックアップ】SiB アイトラッキングシステムを紹介 視線追跡で販売に貢献


【2016年2月5日】オーシャンテクノロジー(B-35)と共同出展したSiBはアイトラッキングシステムを紹介している。アイトラッキングでは人の視線がどこを見ているかを追跡し、記録・分析が可能。

同社のアイトラッキンググラスはつけたまま歩き回れることが特徴。店舗などの売り場で、顧客の目線がどこを向いているかなどを正確に記録できる。
また商品開発でも、従来はデザイナーや担当者の意見で最終決定していたデザインを、同システムにより、実測の数値で決定できることから、売り上げに確かな貢献ができるという。

page2016-1 203 page2016-1 202

山田和貴社長は「これまでは勘で決定していた商品デザインに科学的な裏付けを与えることができる。印刷会社はこれを武器に商品企画から参加できるはず。また、熟練技術者の視線を追うことで技術継承に役立てられる」と製品をPRする。

同システムのリース価格は1カ月15万円。

SiBサイト
http://www.sib.jp.net/


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.