印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

page2016開催あいさつ 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)会長 塚田司郎


【2016年2月3日】page 展は、今回で 29 回目を迎えることとなりました。これもひとえに皆様方のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

塚田会長

JAGAT では、 2015 年 の 春 に ジ ョ ー ・ ウ ェ ブ 博 士 の 著 作 “ THIS POINTFORWARD”の日本語版『未来を創る』を出版しました。現実的に印刷業界のビジネスへの可能性がどうあるのべきかをセミナー、パネルディスカションなどで研究・啓蒙活動を 行ってきました。その結果『未来を創る―メディアビジネスの可能性を拡げる―』として page2016 のテーマとしました。

昨年の日本経済を振り返りますと、年初に予想されたとおり金融緩和による円安基調は変わらず、結果として株価も上昇しました。政府の設備投資減税や自治体のモノづくり補助金などの影響もあり、将来に向けた投資が行われているようです。デジタル印刷機も現実的な普及段階になり、「在庫の最適化」「商品・サービスの多様化」など現代社会の要求に応えるようになってきています。

一方デジタルメディアでは、新たなサービスとして、音楽や動画の定額配信が始まりました。このような時代にあって、印刷発注者側(顧客)は限られた予算の中で、より効率性を高め る効果的なソリューションを求めています。

これからの印刷産業は、顧客企業とユーザーとの間でのコミュニケーションサービスを提供する存在 となるべきでしょう。

経営環境が変化し、メディアも多様化する状況において、 印刷とデジタルメディアのコンビネーションに注目していく必要があります。マスマーケットだけでなく、より細かなセグメントに分かれた市場のターゲットに向かって、どのように発信するかが重要になります。このような背景からも発信者のニーズが大きく変わってきています。当然私たちを取り巻くビジネス環境も変化しています。

page2016 はそのようなニーズに対して、ビジネスをどのように変えていくかを考える視点に立ったイベントになります。 展示だけでなく、同時開催のカンファレンス・セミナーなども「未来を創る」をテーマに内容・構成を考えています。page2016 が皆様のビジネスにとって、自社の新たな優位性について考える、またヒントを感じる場となり、一人でも多くの方にとって 新たなビジネスへの発展につながれば幸いです。

page2016banner_250x88


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.