プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

受験生を応援! 試験の「行き」と「帰り」で違うメッセージを表示 明治の「R-1」

LINEで送る

【2022年1月14日】明治は、明治プロビオヨーグルト「R-1」の屋外広告で、見る角度で表示内容が変わるユニークな広告を展開する。

この広告は、同社が展開する「悩める受験生の親の会」をテーマにした2022年受験応援企画の一環で、大学入学共通テスト初日の1月15日(土)から、Twitter上に集まった”受験生の親御さんの愛に溢れた応援メッセージ”をそのまま屋外広告として展開するものだ。

広告の掲出場所は、都内最大級の試験会場である東京大学の最寄駅「南北線東大前駅」「京王井の頭線駒場東大前駅」と、試験会場に向かう「東京メトロ銀座線・丸ノ内線」。

「親御さんの溢れる愛=伝えきれない想い」を少しでも多く届けることを意図し、試験会場に向かう際(行き)と試験会場から帰る際(帰り)で見えるメッセージが変化する仕掛けを施す。

この仕掛け、ポスター広告は、見る角度によって全く異なるデザインへ切り替わる「ベローズプリント」を採用している。また京王井の頭線駒場東大前駅の階段広告も、行きと帰りで言葉が変わる。

行きには「まあ気楽にやったらええけん」などのような応援の言葉が、帰りには「今夜は焼肉よ」などのような労いの言葉を用意。普段は面と向かって言葉にできない親の応援の気持ちが広告という形で受験生に届き、実力を存分に発揮する一助になることを願っているという。

屋外掲出は16日(日)まで。また、これに合わせて行う東京メトロ銀座線・丸ノ内線で行う交通広告(社内吊り、ドア横)は1月30日(日)まで掲出される。

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.