印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

義理チョコ予報ってなんだ? 拡散すればヒット商品「Myブラックサンダー」をプレゼント!


【2016年1月19日】すっかりバレンタインデーは「1年で1回だけ女性から愛を告白する日」から「お歳暮やお中元に代わる義理ごとイベント」に変化しているが、義理を義理として楽しもうというサービスも登場している。

WEBデコレーションサービス「Myブラックサンダー」は、有楽製菓とジェミニウムが共同運営するサービス。
「一目で義理とわかるチョコ ブラックサンダー」と印刷されたパッケージに、ユーザーが選んだ画像やメッセージを組み込み、世界に一つだけのブラックサンダーを作成できるというから、完全に義理専門サービスだ。
2012年の開始から130万個を売り上げているというから、日本人の義理好きがよくわかる。

そのサイトが今年始めたのが「Myブラックサンダー義理チョコ予報」だ。
サイト内にニックネームなどを打ち込むと今年もらえる義理チョコの数が表示されるというのだ。

WS000016

さっそく記者もニックネームを打ち込んでみた。

WS000013

え!?
やけに多くない?「200コ」って
名前を変えて打ち込むと!

WS000014

「394コ」!!!ちょ!待てよ、とキムタクならずとも言いたくなる個数。検品と仕分け、棚卸して賞味期限に注意しながら食べなければいけないではないか。間違っても横流しはしてはいけない!
完全にビックリ日本新記録というか、男性アイドル並みにもらえるという予報。SMAPにはかなわないけど、ジャニーズジュニアには勝てそうなレベルだ(そんなことはない)。

よく見ると、下段には「恋の予感ヘビー級」や「チョコ欲しさ深刻級」といったランク付けのようなメッセージもついている。「悲しさエベレスト級」なんていうのもあった。
今さらチョコに一喜一憂する年でもないが、義理にはいまだに悲しさが付きまとうのね。

さて、このサービス、Twitterやfacebookと連動しており、拡散した人には「ブラックサンダー1年分(1名)」や「Myブラックサンダー無料作成クーポン券(5名)」などのプレゼントも用意されている。
皆さんもぜひ、予報に参加してプレゼントをゲットしてほしい。

Myブラックサンダーは1セット20個入り、2,000円(税別・送料等別)で、1セットに2種類までのデザインが可能。

「Myブラックサンダー」
http://blackthunder.decoto.jp/

WS000017


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.