プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

インクジェット出力事業協同組合 「第2回オンライン研修会」を開催 UV硬化型フラットベッドプリンタをデモ(橋場グランド社)


【2020年12月4日】インクジェット出力事業協同組合は12月3日、「第2回オンライン研修会」を開催した。

今回の研修会では、橋場グランド社が今年販売を開始したHand Top社のUV硬化型フラットベッドプリンタ「HT2512UV」のデモンストレーションを、同社の企画開発部の河合恒彦氏が行った。

ハンドトップの親会社で中国の大手プリンターメーカであるハングローリー(HANGLORY)グループについて紹介。続いて、「HT2512UV」のデモンストレーションを行った。
「HT2512UV」は、最大メディアサイズが2500×1200㎜で、素材の厚さ100㎜までのメディアにプリントできる。
印刷速度は4パスで20㎡、最少で2ポイントまでのカタカナを表現可能。UVインク(8色)を搭載しており、比較的素材を選ばずプリントできる。
デモンストレーションでは、アルミ複合板やアクリル板などへの出力を行った。

また、ヘッドの配列やインクボトルなどをクローズアップして解説。点字のプリントもサンプルを紹介した。さらにセンサーによるストップ実験など安全面もアピールした。

永井理恵理事長は「デモが素晴らしかった。ZOOMを活用すれば、場所も気にせず、時間も取らずに、日本全国から参加できる面が非常に良い。こういった研修会を続けながら、仲間も増やしていきたい。組合活動を外部にも発信できればと思っており、研修会を組合外の方にも見ていただけるようにしていきたいと思う」と閉会の挨拶を述べた。

なお、橋場グランド社では「HT1610UV」「HT2512UV」「HT2518UV」「HT3116UV」 「HT3020UV UV」などのフラットベッドマシンを日本国内へ販売している。

問い合わせは橋場グランド社(☎03-3382-7071)まで。

【関連記事】
橋場グランド社 中国・ハンドトップ社製大判プリンタを国内発売 すでに1号機を納入済み

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.