プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ユポがオフ印刷での悲願を達成 「紙用油性インキ&両面印刷」対応に ユポ・コーポレーション 


【2020年8月24日】ユポ・コーポレーションは9月1日、合成紙ユポの新製品として、紙用油性インキで両面印刷が可能となった油性オフセット印刷用グレード「スーパーユポダブル」(型番:FRBW)を発売する。

「スーパーユポダブル」は、紙用油性インキで両面印刷できる画期的な合成紙。
従来品は、専用の合成紙用インキが必要だったが、ユポの持つ耐久性や耐水性、印刷再現性といった基本特性をそのままに、その問題が解消されている。

日本国内で多く活用されているオフセット印刷方式では、油性インキを使用しているケースが多く、ユポ・コーポレーションでは創業当初から「油性オフセット機で印刷できる合成紙の実現」の開発を続けきた。
さらにインキの浸透に関する新技術を採用し、絵柄の裏うつり等を低減。紙用油性インキでもきれいに両面印刷できる。

また、同製品はバイオマス樹脂を一部配合したユポグリーンシリーズで、CO2排出量削減にも貢献できるという。

ユポグリーンシリーズについて
https://japan.yupo.com/product/yupogreen/index.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.