プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

松竹梅 「石原裕次郎&渡哲也のCM50週年記念ボトル」を発売 渡さんは今回で勇退


【2020年7月29日】宝酒造は、7月28日から8月31日(月)まで、松竹梅「幻の共演〜石原裕次郎&渡哲也〜」特別限定品2種を期間限定で受注。予約分のみを限定生産し、11月24日(火)から販売する。

これは、石原裕次郎&渡哲也の松竹梅CM出演50週年を記念したもの。
「松竹梅」のCMは1970年に石原裕次郎さんが第1弾のCMを担当。その後、渡哲也さんが引き継ぎ、このシリーズは今年で50周年を迎える。これを記念に実現したのが二人の“幻の共演”で、渡哲也さんの「よろこびとは?」という問いに対し、石原裕次郎さんが「飲むことよ!」と答える問答シーンが見どころ。
なお、渡さんはこのバージョンを最後に「松竹梅」のCMから勇退する。

商品パッケージは、木箱を採用した2本セットで、ボトルは昭和初期のアンティークボトル。ラベルも“幻の共演”をそのまま再現したものとなっている。

中身は“兵庫県産山田錦”を35%まで磨き上げ、華やかな吟醸香と甘味、酸味が調和した大吟醸。上品な吟醸香とやわらかい味わいの「<純米大吟醸>石原裕次郎ラベル」と、華やかでフルーティーな吟醸香とすっきりとした味わいの「<大吟醸>渡哲也ラベル」の飲み比べができる。

価格は2本セット10,000円(税別)。
予約は、取扱い小売店、通販サイトおよび宝酒造オンラインショップから。

松竹梅「幻の共演〜石原裕次郎&渡哲也〜」特別限定品2種
https://shop.takara.co.jp/shop/pages/yujiro50.aspx

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.