プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

モリサワ「第28回モリサワ文字文化フォーラム」を開催 2020年1月22日、大阪市のモリサワ本社で


【2019年12月13日】モリサワは2020年1月22日(水)、大阪市のモリサワ本社 4F大会議室で、東京2020公認プログラムとして「第28回モリサワ文字文化フォーラム」を開催する。

同フォーラムでは、「東京2020オリンピックスポーツピクトグラム」デザイナーとしても著名なグラフィックデザイナーの廣村正彰氏が「デザインからデザインまで」をテーマに講演する。

講演では、ピクトグラムが文字同様にユニバーサルなコミュニケーションツールとして情報を伝える大切な役割があること。1964年の東京五輪で生まれたスポーツピクトグラムから、「東京2020」でのピクトグラムの開発までなど、現代の環境下でのピクトグラムのデザインや表現について話す。

 

開催概要

タイトル:第28 回モリサワ文字文化フォーラム [デザインからデザインまで] ピクトグラム その機能の役割
日時:2020年1月22日(水)15:00開演~17:00終了予定(14:30開場)
場所:モリサワ本社 4F大会議室(大阪市浪速区敷津東2-6-25)
参加費:無料
定員:150名
主催:モリサワ
後援:日本グラフィックデザイナー協会、日本タイポグラフィ協会

申し込みは以下から
https://morisawa.eventcreate.net/event/3720

 

講演者プロフィール

廣村 正彰 Masaaki HIROMURA / グラフィックデザイナー
1954年愛知県生まれ。田中一光デザイン室を経て、1988年廣村デザイン事務所設立。多摩美術大学客員教授、金沢美術工芸大学客員教授、一般社団法人ジャパンクリエイティブ代表理事。AGI(国際グラフィック連盟)会員。グラフィックデザインを中心に、美術館や商業、教育施設などのCI、VI計画、サインデザインを手がけている。主な仕事に、横須賀美術館、すみだ水族館、9hナインアワーズ、台中国立歌劇院、名古屋城本丸御殿、そごう・西武、ロフトのアートディレクション、東京2020スポーツピクトグラム開発など。

問い合わせは、モリサワ文字文化フォーラム事務局(☎06-6649-3311)まで。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.