プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

グローバルリサーチ 調査レポート「フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場:ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他」 2023年までに年平均4%成長と予測


【2019年9月28日】グローバルリサーチはこのほど、Technavio発行の調査レポート「フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場:ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他」の取り扱いを開始した。

同調査レポートにはフレキシブルプラスチックパッケージング(軟包装)の市場規模、市場動向、関連企業情報などを掲載。フレキシブルプラスチックパッケージングの市場の状況や規模、予測、環境、顧客状況、動向、関連企業情報などをまとめている。
また、フレキシブルプラスチックパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他)、エンドユーザ別(食品および飲料、医療、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出した。

これによりフレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場規模は2019年~2023年の期間中に年平均4%成長すると予測している。

 

調査レポートの概要

日本語タイトル:フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場:ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他
英語タイトル:Global Flexible Plastic Packaging Market 2019-2023
商品コード:IRTNTR31841
発行会社(調査会社):Technavio
発行日:2019年8月10日
ページ数:141
レポート言語:英語
レポート形式:PDF
納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
調査対象地域:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米
産業分野:材料

 

調査レポートの目次(一部抜粋

・サマリー
・レポートの範囲
・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場状況
・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場規模
・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場予測
・フレキシブルプラスチックパッケージングの世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:製品別(ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他)
・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(食品および飲料、医療、その他)
・フレキシブルプラスチックパッケージングの顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析

調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-flexible-plastic-packaging-market-irtntr31841

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.