プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日印産連 GP認定で新規4工場含む41工場を認定 「認定式」は10月29日午後3時から、日本印刷会館へ


【2019年9月24日】日本印刷産業連合会(日印産連)はこのほど、「第55回グリーンプリンティング(GP)認定委員会」で、新規4工場と更新37工場、合わせて41工場を認定した。これにより、GP認定工場は全402工場となった。

また、GP資機材の認定を実施し、4社7製品(洗浄剤1製品、エッチ液4製品、プレート1製品、セッター1製品)を認定した。これで、認定登録製品は685製品となる。

イメージ

新規認定4工場の「GP工場認定式」は、10月29日(火)午後3時から、中央区新富の日本印刷会館で開催する「第40回GP工場交流会」で行う。

 

新規認定4工場

第55回グリーンプリンティング(GP)認定委員会による新規認定は次のとおり。
印刷部門認定番号・会社名工場(事業所名工場所在地)の順。

オフセットA10028・電通オンデマンドグラフィック本社(東京都港区東新橋1-8-3
汐留アネックスビル5F)
オフセットB10264・大日印刷幸田工場(愛知県額田郡幸田町大字坂崎
字石ノ塔46番地1)
シールG20023・大輪印刷(東京都世田谷区給田4-11-4)
グラビアH30064・共立グラビア(埼玉県川口市東領家2-13-2)

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.