プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【体験レポート】バーガーキングの「ビッグ割」を食べに行った あのレシートで120円割引! 実物でもOK こんにゃくでもOK!


【2015年11月8日】チャレンジャーは常にリスクを冒しながら、王者に挑まなければならない。それはファストフードの世界も同じだ。

バーガーキングが11月6日から、大胆なチャレンジ「BIG割」を開始した。
「ビッグ○○○」と書かれたレシートや実物を持っていけば、同社の「BIG KING(ビッグキング)」(490円)を某社の「ビッグ○○○」と同じ370円で提供するというもの。つまり120円お得に「BIG KING」を食することができるのだ。

WS000000

BIG4
このレシート持ってる手はいいのか(笑)。

もちろん、この企画は業界最大手の“あの会社のあの商品”をターゲットにしたものだが、「ビッグ」と名がつけば、何でもいいことから、店舗にはさまざまなものが持ち込まれているらしい。
例えば「スーパーBIGチョコ」(約50円)、「ビッグコミックスピリッツ」(350円)などだ。ちょっとまて、普段から買っている人ならいいけど、350円かけて120円割引ってどうなんだ?
このほか「ビックカメラのレシート」なども持ち込まれている。すでに「ビッグ」ですらないが、バーガーキングの度量はかなり大きくこれも許しているらしい。

レシートや包装紙を使ってのキャンペーンは、まさに「プリント&プロモーション」。この話を聞いて記者はさっそく、ビッグ割を試しに行った(あくまでも仕事です)。

まず向かった先は

バーガーキング 002

スーパーの「Big-A(ビッグエー)」である。
ここで買い物をしてレシートをいただくためだ。
と思ったら、買い物カートの中にいきなりレシートが

バーガーキング 006

あ!地面にも3つ(ゴミ捨てちゃだめですよ)。

バーガーキング 015

1枚120円なのですよ。3つで360円!
もちろん記者は拾いません。ちゃんと買い物をしました。
こんにゃく1枚92円。「そうだ今晩はおでんにしよう」と決意しつつ、いざバーガーキングへ!

バーガーキング 009

5駅先まで来ている時点で、すでにどうなのかなとも思うが、そんな迷いを振り払い店舗へ歩を進める。

バーガーキング 019

ちょっとドキドキしつつ、カウンターで「Big-A」のレシートを差し出すと、店員のお姉さんが「はーい!ビッグなら、なんでもいいんですよ~」と明るくウェルカム。
その明るい笑顔に負けて、BIG KINGセットにしてしまった。

S__9789447

初めて食べるBIG KING。そのお味は

バーガーキング 027

「うんまああ~~~い!」。直火焼きというだけあり、香ばしいお肉の味が口の中で広がりる。野菜も適度に入っており、肉の味を引き立てる。朝から何も食べていなかったので、ガツガツと食べ、コーヒー&ポテトを残してバーガーを食べ終わってしまった。

「もうちょっとバーガー欲しい」
その時ひらめいたのが、「こんにゃく」。

バーガーキング 010

ビッグエーって書いてあったよな。
「こんにゃく持ち込みは困ります」ってお姉さんに言われないかな。でも「ビッグ○○○」も実物OKなわけだし、などと逡巡しつつも決意。

S__9789451

カウンターで「これでも大丈夫ですか」とこんにゃく取り出すと、お姉さんは「大丈夫ですよ。もうしまってください」と両手のひらをこちらに向けて、少し笑顔を引きつらせながら対応してくれた。
恥ずかしい。しかし、BIG KINGの2個目、こんにゃくでゲットだぜ!

バーガーキング 035

このほか、「BIG」でいけそうなのは映画「ビッグ・リボウスキ」や「ビッグマグナム黒岩先生」とか、サッカーくじtotoの「BIG」。ハンバーガー&6億円も夢じゃない?。年末ジャンボはダメなのかな?近いからOK?と妄想しつつ、2つ目もムシャムシャ。

しかし、こういった想像が広がるチャレンジングなキャンペーンはおもしろい。王者のあのチェーンも最近困ってるみたいだし「KING割」とかやらないかなあ。もう一つのとこもお家騒動で大変だし、家族を大事にする「家族割」とか…。

むしゃむしゃ食べていてとふと気づいたのは、BIG KINGのレシートにも「BIG」って書いてあること。つまり、このレシートで期間中はずーっと割引きだ。
キャンペーンは11月29日(日)まで。

バーガーキング 022

皆さんもお店を困らせない程度にいろいろ持ち込んで、SNSとかで発信してみてね。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.