プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

フォーム工連 キヤノン本社で自動化勉強会 技術解説と実機デモで学ぶ


【2019年7月22日】日本フォーム印刷工業連合会(フォーム工連)は7月19日、キヤノン本社で「自動化勉強会 CANON(CANON INDUSTRIAL IMAGING PLATFORM 勉強会)」を開催した。

フォーム工連では現在、「寺子屋プロジェクト」を題したセミナーを実施しており、その中で今回の「技術力」の強化による「効率化・自動化」についての勉強会を行った。

セミナーの冒頭、日暮秀一技術委員長は「フォーム工連では会員企業が学べる、経営力工場、マーケティング力向上、技術力向上という3種類のセミナーを“寺子屋”という名前で立ち上げており、今回は技術力向上を目的に自動化について学ぶ。我々が立ち向かわなければならない自動化について、学ばなければならない。今日はキヤノンとキヤノンPPSに場所を提供いただき省人化・自動化について学び取ろう」とあいさつした。

セミナーでは「ネットワークカメラと画像処理を活用した自動化の紹介」や「産業用コンタクトイメージセンサーによる印刷検査の紹介」ついてセミナーが行われ、参加者がデモを見学し、詳細な説明を受けた。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.