プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

武藤工業 産業用インクジェットプリンタ(IJP)「VJ-628MP」を発売 マルチパーパスインクもリニューアル


【2018年3月6日】武藤工業は3月5日、狭幅の産業用インクジェットプリンタ(IJP)「VJ-628MP」を発売した。
また、素材を選ばずさまざまなメディアに印刷可能なマルチパーパスインクが、「NEWMP31 インク」をリニューアルした。

新製品「VJ-628MP」は、使いやすさを実現した630mm 幅ロールメディアに対応。プラテンヒータとブロアヒータを搭載し、乾燥性・生産性を高めている。
インクは5 色モード(CMYK+白インク)と4 色モードを選択可能。CMYK+白インクの5 色モードでは、より高濃度な「白」が、下地の色を問わず、カラーインク本来の色味を引き出せる。

 

本体サイズは脚部込みで1,190(W)×690(D)×1,210 mm(H)。「VJ-628MP」の標準本体価格は1,580,000円(税別)。
同機は初年度、250台の販売(国内・海外)を見込んでいる。

新開発のマルチパーパスインク(MP31 インク)は、ソルベントインクと同等の「耐候性」、「耐摩擦性」、「発色性」がありながら、作業環境に優しいインク。今回、素材を選ばないメディア対応力はそのままに、インク吐出安定性が向上し、シームレスな印刷を可能とした。
また、UV 硬化型インクに比べ、凹凸のない滑らかさで、素材本来の持つ風合いを活かした自然な仕上がりが特長。

MPインクは熱や伸びに強い特性があり、アクリルやペット素材への印刷した後、真空成型や熱成型加工などにも対応する。
「MP31」インクは220ml カートリッジで各5色(K,C,M,Y、白)7,000円。

武藤工業では、「VJ-628MP+NEW MP31 インク」が、多品種・少量のギフトやノベルティ、パッケージ、ラベルステッカー作成などの多様なニーズに対応するとしている。

 

VJ-628MP仕様

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.