印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

エプソン 用紙対応力向上でトンボも打てるカラーページプリンタ「LP-S9070」を発売 POP作成にも対応


【2017年2月12日】エプソンは3 月 2 日(金)、SRA3サイズ対応のカラーページプリンタ「LP-S9070」を発売する。

「LP-S9070」は高生産性、高耐久性を持つ上、用紙対応力を向上した製品。
今回、用紙サイズはA3 サイズ(420×297mm)より大きいSRA3 サイズ(450×320mm)まで対応した。
SRA3サイズではトンボ入り印刷が可能なため、デザイン事務所での広告、カタログのデザイン製作用途などで利用できる。
LP-S9070 エプソン

また、耐水紙や厚紙、ミシン目入り用紙などの特殊用紙の対応により、プライスカード印刷なども可能となった。さらに、「ユーザー定義サイズ」の用紙長が 1,200mmまで設定可能になったことで、小売業において、さまざまなサイズの店頭POP印刷用途で活用できる。

さらに手軽にPOPに適した色表現を実現するプリンタードライバー「POPモード」新搭載しており、鮮やかな色合いで訴求力の高い出力物の作成にも向いている。

印刷速度は、モノクロ/カラー印刷ともに35ppm、耐久性は、従来機と同様の最大150万枚で、1カ月約25,000ページのプリントを続けても5年間使用でき、高生産性と高耐久性を両立した。
LP-S9070 エプソン

ランニングコストはモノクロで2.7 円、カラーで10.7 円。給紙枚数は、標準で 660 枚(カセット:560 枚/MPトレイ:100 枚)、オプションの3段カセットユニット(560 枚×3 段給紙)を追加することで最大 2,340 枚の給紙が可能となる。
価格は「LP-S9070」が199,980 円、Adobe PostScript3純正ソフトウェア対応モデルの「LP-S9070PS」が299,980円(いずれも税別)。

エプソン販売では、新製品を含めた A3カラーページプリンターの今後 1 年間の販売台数予定を3万台としている。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.