印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

パッケージには違和感ゼロ あの「よっちゃん」と「スーパーカップ 大盛りいか焼きそば」がコラボレーション


【2016年9月25日】たまに食べたくなる“あの味”というのが誰にもあるだろう。
「チープ」というとちょっと申し訳ないが、いつでも手軽に手に入る“あの味”。
一つはカップ焼きそば、そもそも焼きそばなのに「焼いていない!」という矛盾を内在した商品ではあるが、あの麺の触感は本物の焼きそばにはない独特なものがある。

もう一つは「よっちゃんイカ」。最近は「イカ」を名称に入れずに「カットよっちゃん」としているのは、やはり原材料がイカだけじゃないからか?
とにかくあれもたまーに食べたくなる味だ。

その二つを「2in1」にしてしまったのがエースコックから10月17日(月)から発売される「スーパーカップ大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば」だ。

スーパーカップ 焼きそば よっちゃん

パッケージは「カットよっちゃん」らしい赤と白のカラーリングを前面に押し出しながらも、なんとなく「スーパーカップに前からあったかな?」と思わせる自然な雰囲気だから不思議だ。まあ、「大盛りいか焼きそば」がベースになっているから、めちゃくちゃ親和性が高くて「違和感ゼロ」なのもうなずける。

スーパーカップ 焼きそば よっちゃん スーパーカップ 焼きそば よっちゃん

気になるお味は、「カットよっちゃんに使われている三杯酢の”すっぱい味わい”を満足いくまで楽しめる!」というレベルだそうで、いつもはちょっとカミカミするだけの「よっちゃん」を、内容量130gで頬張り、満腹になるまで食べ続けられてしまう。
三杯酢の味だったのね、あの酸っぱさ。
さらに「めちゃすっぱふりかけ」を付属しているそうで、聞いただけで口の中にツバが湧くから、三国志の曹操もビックリ(詳しくは「曹操 梅林」でご検索ください)。見た目も味も「カットよっちゃん」にオマージュをささげるような商品となっている。
価格は 220 円(税別)。

うーん。10月17日まで待ちきれないので「カットよっちゃん」買ってきて食ーべよっと。

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.