プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

インクジェットのバーチャル展示会 第2期の開催概要を発表 「JIVM2020 Fall」は10月1日から 大野IJコンサルティング 


【2020年9月11日】大野インクジェットコンサルティング(OIJC)は9月10日、「JIVM2020 Fall」の開催概要を発表した。

 

「JIVM2020」はOIJCのサイトを使ったバーチャル空間の印刷資機材展。第1期が6月1日に開幕し、7月31日まで開催された。
内容は、各社ブース(サイト内のページ)での動画配信や資料配布に加え、出展者や識者によるウェブセミナーも40回され、出展社数は100社以上、訪問者数は67,000人を超えた。

第2期となる「JIVM2020 Fall」は、10月1日(木)~11月30日(火)で開催。初回で得たデータなどを踏まえて、内容を改善し、第2期を開始する。

10日にオンラインで行われた「説明会」では、大野彰得代表が前回を振り返り概要を明らかにした。

大野氏は前回からの改善点として以下のことを挙げている。

「セミナーには競合が多いとの声があり、出展者の意向を反映し一部をクローズドにする」
「コンバーターやブランドオーナーへ、外部のメディアを活用し告知する」
「海外へのプロモーションが弱かったので、言語対応は継続。また海外メディアとの連携も行う」

これを踏まえたうえで、最大1日4回、週4日セミナーの枠を用意し、最大100セッションを行う。

新規出展の申し込み・問い合わせは以下から
https://ohno-inkjet.com/?page_id=967

 

「JIVM2020 Fall」

期間 10月1日(木)~11月30日(火)
形態 前回の「JIVM2020」をベースにそのブラッシュアップ版
1.フロアプランへのロゴ掲示
2.そこから出展社の専用特設ページへのリンク(日・英)
3.メルマガによる紹介・アクセス増加
4.出展社によるウェビナー開催が可能(参加者枠を100名から500名に増枠)
5.OIJCによる招待講演ウェビナーの開催
6.オンラインデモ(企画検討中)
7.ホールの増設(技術リソースホール・複数出展者によるコラボホールなど)
8.その他の新規企画(構想・準備中)。
9.アクセス履歴など GoogleAnalyticsデータをフィードバック
参加料 無料
出展料
1.既存出展社:追加料金不要
2.新規出展:
一般 2万円/月
シルバースポンサー出展 5万円/月
ゴールドスポンサー出展 10万円/月

新規出展の申し込み・問い合わせは以下から
https://ohno-inkjet.com/?page_id=967

JIVM2020
https://jivm.net/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.