プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

光陽社 工場をカーボンゼロ化 太陽光発電のほかJクレジットで実現 「カーボンゼロプリント」マークを策定


【2021年11月2日】印刷会社の光陽社はこのほど、同社工場をカーボンゼロ化した。

同社は、東京、大阪、名古屋で印刷事業を展開する企業。同社の飯能プリンティングセンターBASEは、脱炭素社会構築を目指した取り組みとして、太陽光発電装置を設置するなど、温室効果ガスの削減を行ってきた。
今年9月からは、(直接排出量)、Scope2(エネルギー起源間接排出量) のCO2を、J-クレジットでオフセットすることでカーボンゼロ化を実現した。

J-クレジットは、国が運営する制度で、どうしても削減できないCO2を、技術や資金等の支援により他の場所で削減するもの。これにより、技術や資金の対価としてクレジットが払い出され、これをもってCO2を削減したことにできる。

これにともない、独自の「カーボンゼロプリント」マーク(商標登録出願中)を策定し、同社工場で印刷する製品について、「環境に配慮した工場で印刷した製品」であることが表示できるようにするという。
また、顧客も同社で印刷した製品を通じて、SDGsやESG経営への取り組みをアピールできるという。

カーボンゼロプリント説明ページ
https://www.koyosha-inc.co.jp/sdgs/pc_carbonzero-print.html

SDGsへの取り組み「環境への取り組み」
https://www.koyosha-inc.co.jp/sdgs/index.html#ECO

光陽社
https://www.koyosha-inc.co.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.