プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SCREENホールディングス「内部通報制度認証」の登録事業者に 京都では初


【2021年2月13日】SCREENホールディングスは2月5日付で、京都企業として初めて「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度、WCMS認証)」の登録事業者となった。


内部通報制度認証の登録マーク(WCMSマーク)

WCMS認証は、消費者庁が2019年2月、内部統制およびコーポレートガバナンスにとって重要な要素である内部通報制度について、適切に整備・運用する企業を高く評価するために創設した制度。

事業者は、自らの内部通報制度を評価して指定登録機関に申請。これが消費者庁の定めた認証基準に適合している場合、事業者からの申請を同機関が確認し、結果を登録することで、「WCMSマーク」の使用が許諾される。

SCREENホールディングスグループは、事業活動における不正・違反行為の通報はもとより、不当と判断される行為があった場合に通報できる窓口として、 2007年に内部通報制度「企業倫理ヘルプライン」を設置している。

今回のWCMS認証登録によって、「企業倫理ヘルプライン」の信頼性をさらに高めるなど、引き続きコンプライアンス体制の強化に取り組み、当社グループの持続的な発展につなげる。

公式Webサイト サステナビリティページ
www.screen.co.jp/sustainability

「コンプライアンス」ページ
www.screen.co.jp/sustainability/compliance

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.