プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「page2020」 テーマは「デジタル×紙×マーケティング for Business」 出展企業数163社 カンファレンス・セミナー34セッション 日本印刷技術協会


【2019年11月28日】日本印刷技術協会(JAGAT)は11月27日、同協会会議室で、「page2020」の概要を発表した。
「page2020」は2020年2月5日(水)~2月7日(金)、東京都豊島区のサンシャインシティコンベンションセンターで開催される。テーマは「デジタル×紙×マーケティング for Business」とし、「展示会」や「カンファレンス・セミナー」などを行う。

展示会は、出展企業数163社(570小間、2019年11月27日現在)で開催。「カンファレンス・セミナー」は34セッションを予定している。来場者数は66,000人を見込む。
特別ゾーンは「印刷パートナーゾーン」「クリエイティブゾーン」「JAGATコーナー」などを今年も設置。「見どころツアー」も会期中、毎日2回を行う。


昨年の「page」の様子

基調講演は、3日間それぞれあり「デジタル×紙×マーケティング」、「ライト出版市場の誕生と広がり」「事業創造~オープンイノベーション」の3つ。
カンファレンスは、項目を大きく分けて「グラフィックカテゴリ」「クロスメディアカテゴリ」「印刷マーケットカテゴリ」の3つを用意し、それぞれの専門家が講演やパネルディスカッションを行う。
セミナーは「経営トレンド」「ビジネス開発」「営業企画」「デザイン制作&印刷」「工場改善」の5カテゴリーで、16セッションを開催。今後、JAGATが行う講演や視察の先取りセミナーも多く含まれる。

 

開催概要

名称 : page2020
会期 : 2020年2月5日(水)~2月7日(金) 10:00~17:00
会場 : サンシャインシティコンベンションセンター( 東京都豊島区東池袋3-1)
●カンファレンス・セミナー:ワールドインポートマート 5階
●展示会:展示ホールB/C/D (文化会館 4階、3階、2階)
●オープンイベント:文化会館 7階
テーマ: 「デジタル×紙×マーケティング for Business」
入場料: 1,000円(税込、Webによる事前登録にて無料)
主催 : 公益社団法人 日本印刷技術協会
後援 : 経済産業省ほか(一覧は別紙にて)

<カンファレンス・セミナー>
セッション数: 34セッション(予定)
<展示会>
出展企業数: 163社(前回162社、2019年11月27日現在)
出展小間数: 570小間(前回562小間、2019年11月27日現在)

 

塚田司郎会長あいさつ

今年は年初から、紙の滞りやインキの値上げなどがあり、これが業界各社の数字に影響したる。生産年齢人口の減少、金融界のルール変更によるシステムの見直しなどが重なった。このような中、印刷物も、より価値のあるものに変わらなければならないと感じる。
おかげさまで「page」は去年も今年も盛況だ。来年も引き続き、よろしくお願いしたい。

 

郡司秀明専務理事あいさつ

以前は印刷業界で、マーケティングに関する言葉が通じなかった。しかし、ここ数年で、皆さんの協力もあり理解が深まり、紙を使った総合マーケティングができるようになった。
今回は「デジタル×紙×マーケティング」に、さらに「食べていける」「腹にたまる」という意味を込めて「for business」を加えた。ポスターのパンは「腹にたまる」をライトにイメージしたもの。展示やセミナー、カンファレンスも、意識をして「食べていける」という内容にしてもらっており、ビジネスまで落とし込みたいという趣旨を前面に出している。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.