プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

丸信(福岡)甲斐田光氏 「技能五輪 印刷部門」で優勝し日本代表に 2022年上海大会に出場


【2020年11月24日】福岡県久留米市の印刷会社で包装資材卸の丸信では、同社社員が「国際技能競技大会(技能五輪)全国大会」の「印刷部門」で優勝し、日本代表に選抜されたことを発表した。

優勝したのは甲斐田光(かいだ・ひかる)氏(21歳)で、2022年秋頃に中国・上海で行われる国際大会へ出場する予定。

技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う競技大会として毎年開催されている。
印刷をはじめ、機械組立てや電気溶接、造園、Webデザインなど40以上の種目が競われ、2年に1回の国際大会「技能五輪国際大会」に派遣選手を選抜している。

技能五輪 アブダビ 日印産連
過去の技能五輪の様子

同社は「2019年度世界ラベルコンテスト」で、複合ワインラベル部門の最高位となる「Best of the Best(ベストオブザベスト)」を受賞するなど、印刷技術に関するコンテストで近年、目覚ましい活躍を続けている。

日本代表選出に関しては、日本印刷産業連合会(東京都中央区)が11月26日(木)午後1時半から、記者発表を行い、正式発表となる。
なお、当日は、東京と久留米をオンラインでつなぎ、記者発表の様子を同社本社でもライブ中継し、記者発表も行う予定。

 

開催概要

日時:2020年11月26日(木)13:30~
場所
《東京会場》日本印刷産業連合会 会議室(住所:東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館8階)
《久留米会場》株式会社丸信 大会議室(住所:福岡県久留米市山川市ノ上町7-20)※久留米会場はライブ中継

丸信
https://www.maru-sin.co.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.