プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大野インクジェットコンサルティング「大野IJウクライナ支援募金」を開始 欧州の友人を直接支援


【2022年3月31日】大野インクジェットコンサルティング(大野IJC)では、「大野IJウクライナ支援募金」を開始した。

大野IJは元コニカミノルタIJ社長の大野彰得が立ち上げた会社で、インクジェットプリントの開発支援や調査、情報発信などの活動などを行っている。
大野氏は海外企業との取引も多く、IJの導入支援などはもちろん、自社サイトでの海外情報を日本語に翻訳しての配信もしている。

今回の募金は、かつてMEGA INKというインクメーカーを創業し業界で活躍したAndrej Keblusek氏がチェコプラハで、ウクライナからの避難民の受け入れや生活支援を行っていることから、これを直接支援しようと立ち上げたもの。
Keblusek氏は、激戦地ハリコフから避難してきた女性を支援しており、彼女の息子はいまだにウクライナに残り戦闘に加わっているという。

募金の受付先は以下の通り
セブン銀行 パンジー支店(店番号:103)
口座番号:3491537 オオノアキヨシ

詳細は以下から
https://ohno-inkjet.com/?p=59318/?utm_campaign=WK13_2&utm_medium=email&utm_source=direct

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.