プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

小森コーポレーション 「第三者割当による自己株式の処分」を実施 業績連動型株式報酬制度の導入に向け


【2020年7月31日】 小森コーポレーションは、「業績連動型株式報酬制度の導入に伴う第三者割当による自己株式の処分」を実施を決定した。

同社では5月14日付で、役員に対する報酬として自社株式を給付する「株式給付信託(BBT=Board Benefit Trust)」の導入を公表。この制度の運用のために、7月30日開催の取締役会で、「第三者割当による自己株式の処分」を決議した。

処分は8月24日(月)、252,000株(1株につき金 697 円)を日本カストディ銀行に対し行う。処分総額は1億7564万4000円。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.