プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ブラザー販売 「子ども用マスク寄贈プロジェクト」へ参加しませんか? 元気を届ける仲間を募集


【2020年5月23日】ブラザー販売は5月21日から、子ども用マスクを作って寄贈する「手作りマスクプロジェクト」への参加企業を募集している。

「手作りマスクプロジェクト」は、手作りのマスクを作って、学童や児童館に寄贈する活動。
これまでは、休館中のブラザー東京ショールームのスタッフが在宅でミシンを使い、子ども用マスクを作成し、寄贈してきた。
今回、この運動の支援の輪を広げるため、他の企業にマスクづくりの参加を呼び掛ける。

マスクはダブルガーゼでゴム紐を付け、個装袋(50セット単位)に入れて提供する。また、子どもたちの元気が出るカラフルなデザインを希望している。

ブラザー販売では「手作りマスクを喜んでくださる施設や家族がたくさんいることを実感した。より多くの子どもたちが笑顔になるような楽しい手作りマスクを届け、子どもたちの感染予防につながれば」としている。

なお同社では、手作りマスクの型紙やレシピがそろう「プリふれ プリントカルチャーセンター」を開設。ミシン用の型紙や作り方レシピを豊富に取り揃えており、子ども用のマスクの型紙もダウンロードできる。

詳細は以下のプロジェクトサイトから
https://www.brother.co.jp/product/hsm/special/kids-mask-project/index.aspx

「プリふれ プリントカルチャーセンター」
https://online.brother.co.jp/ot/dl/purifure/culture/sewing-pattern/

マスクのレシピ・型紙
https://online.brother.co.jp/ot/dl/Contents/hobby/sewing-recipe/sewing-season_009_recipe/

https://online.brother.co.jp/ot/dl/Contents/hobby/sewing-recipe/sewing-season_009_pattern/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.