プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズ 「明智光秀公絵巻」を京都府亀岡市に寄贈 NHK大河「麒麟がくる」放送開始に合わせて


【2019年12月26日】トッパン・フォームズはこのほど、文化貢献活動の一環として、同社が企画・制作した「明智光秀公絵巻」を京都府亀岡市に寄贈した。
亀岡市は、2020年1月から放送の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀ゆかりの地。

今回、寄贈した「明智光秀公絵巻」は、2020年1月竣工の府立京都スタジアム内特設会場に開設する「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」入口前ロビーおよび同年1月25日にリニューアルオープンする「亀岡市文化資料館」にて公開展示される予定。

トッパン・フォームズは、歴史上の人物を題材とした絵巻を当社の高精細デジタル長尺印刷技術を用い、日本古来の絵巻形態で制作し、ゆかりの自治体へ寄贈する活動を進めている。


左から亀岡市長 桂川 孝裕 氏、当社執行役員企画本部長 米田 広宣

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.