プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

共同印刷 共同クレハブローボトル(茨城県小美玉市)が事業を開始 中容量・大容量ブローボトルまでカバー


【2019年11月6日】共同印刷は11月1日、ブローボトルの製造を目的に設立した共同クレハブローボトル(茨城県小美玉市)の事業を開始した。

共同クレハブローボトルは、中容量・大容量ブローボトルを製造する。
同社ではこれまでも、わさびなどの食品向け小容量ブローチューブの製造を行っており、事業を順調に拡大してきた。
新会社の事業開始により、同グループでは容量40グラム程度の一般家庭向けから容量1キロを超える業務用まで、さまざまなサイズの食品チューブ・ボトルに対応できるようになった。

共同印刷グループは、2019年3月期~2021年3月期中期経営方針「強みの育成・拡大と、事業基盤の改革に挑戦し、成長を続ける。」に基づき、生活・産業資材部門の拡大を重点施策と位置付けている。
共同クレハブローボトル株式会社は、その一環としてクレハから会社分割(簡易吸収分割)により承継し、「ブローボトル事業」を担う。

 

新会社の概要

会社名 共同クレハブローボトル株式会社
本社所在地 茨城県小美玉市上玉里2221番地
代表者 代表取締役社長 土屋 博明(共同印刷 L&I事業部 営業第二部 部長)
事業内容 ブローボトルの製造
資本金 45百万円
出資比率 共同印刷 75%、クレハ25%
設立日 2019年6月10日

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.