プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ボンビが桜美林大学「向坂ゼミ」と産学連携 POPやディスプレイ制作を実務研修


【2018年7月18日】ボンビは桜美林大学「向坂ゼミ」と産学連携を行い、同校の学生向けに実務研修を提供する。

ボンビは店頭販促用のPOPやディスプレイ、什器などで知られる企業。
一方の向坂ゼミは、専任講師・向坂文宏氏のゼミで、同氏の印刷会社や広告代理店での実務経験を生かしたゼミ活動を行っている。

向坂ゼミでは来年3月「ディスプレイ制作 プロフェッショナル講座」を新設。実務経験のあるボンビの現役社員が講師となり、参加学生に「店頭マーケティングの基礎概念」、「店頭ディスプレイの構成要素」などの前提知識を教える。

さらに、協力企業のプロモーション課題をもとに、オリエンテーションを行い、店頭を調査。研修当日のセミナー講座、ワークショップでデザイン画や企画書を作成し、最終日の「プレゼンテーション」で、販促課題を解決するためのPOP広告や店頭什器の提案をボンビ社員に対して行う。
さらに提案したPOPや什器はボンビでサンプル作成される。

同講座は、今年4月にテスト開講し、学生からも好意的に受け読められたことから、来年3月に本開講を予定している。

ボンビ
https://www.bonbinet.jp/bgossip/

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.