プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

東京アート印刷所主宰の日本アヒージョ協会 「パエリア・タパス祭2018」のタパス部門で優勝


【2018年4月21日】東京アート印刷所が主宰する日本アヒージョ協会は3月31日~4月1日まで、東京の代々木公園で開催された「パエリア・タパス祭2018」のタパス部門に出場。
出品した「濃厚エビのアヒージョ」で、見事優勝を果たした。
タパスとはスペインの居酒屋バルで出される小皿料理のことで、お酒のおつまみとしても親しまれている。

東京アート印刷所 日本アヒージョ協会

コンテストは、来場者が思い思いにパエリアやタパスを購入してこれを味わい、おいしいと思う品に投票をすることで優勝が決まるスタイル。
2日間の合計で競われ、日本アヒージョ協会の「濃厚エビのアヒージョ」が最も票数を獲得し見事優勝を果たした。

なお、優勝者は、今年秋にスペイン、バリャドリッドで行われる「タパス祭」の本選の出場権を獲得。次は、本場スペインの大会に出場するという。

東京アート印刷所 日本アヒージョ協会

東京アート印刷所は墨田区の印刷会社。
6月2日(土)、3日(日)の2日間、東京都墨田区の錦糸公園で開催されるフェスイベント「肉ハジケテ、音シタタル。ニクオン2018(ニクオン2018)」も同社が主催するなど、街や人を盛り上げる活動を続けている。

東京アート印刷所社長で日本アヒージョ協会代表の山田直大氏は「本場のタパスに、どう対抗するか。今からアイデアを絞ります」とコメントしている。


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.