プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

サトーホールディングス フィリピンに販売子会社2社を設立 アジアの成長戦略に組織再編


【2017年1月6日】サトーホールディングスは、フィリピンに販売子会社の「SATO Philippines AIDC Solutions Inc.」と「SATOPhilippines Auto-ID SP Inc.」を設立した。

サトーグループはアジアで、著しい成長が見込まれる新興国を中心にグローバル展開を進めており、これまでも積極的なM&Aや各国への営業拠点新設により、グローバル事業を拡大してきた。

また近年、製造業が中国から東南アジア諸国へ生産拠点のシフトが見られており、サトーグループでは昨年6月、インドネシアで販売力の強化や工場の新設を含む組織再編している。
今回のフィリピンでの販売拠点新設も、インドネシアやベトナムほか新興国拠点と並び、アジア成長戦略において重要な役割を担う。

イメージ

SATO Philippines AIDC Solutions Inc.は、1月3 日営業開始。税制優遇などを受けられるフィリピン経済特区庁(PEZA:Philippine Economic Zone Authority)に設置され、他のPEZA 企業と商取引を行う。

一方、SATO Philippines Auto-ID SP Inc.は2月営業開始予定。 PEZA には非登録で、PEZA 非登録企業と商取引する。

サトーはフィリピンに駐在員事務所を有し、これまで現地パートナー企業による間接販売を支援してきた。今回の子会社設立により、現地に進出している日系企業や現地企業との直接取引を開始する。

主に製造、小売、物流、ヘルスケアといった業種が対象で、産業用バーコードやRFIDプリンタに加え、リーダー、ソフトウェア、サプライ(バーコード印字用ラベル等)を組み合わせ、自動認識ソリューションを提供する。

 SATO Philippines AIDC Solutions Inc. (PEZA 登録企業)
商号 : SATO Philippines AIDC Solutions Inc.
代表者 : 森行 克年(もりゆき かつとし)
所在地 : Bldg.8 Panorama Compound 6 LT3 BLK5 LTI Annex Biñan,
Laguna, Philippines
電話番号 : +63 49 544 9459
営業開始日: 2017 年 1 月 3 日
資本金 : 200,000 US ドル
事業内容 : バーコードプリンタ、スキャナ、サプライ商品、ハンドラベラー及び自動認識システム関連機器とソフトウェアの販売

SATO Philippines Auto-ID SP Inc. (PEZA 非登録企業)
商号 : SATO Philippines Auto-ID SP Inc.
代表者 : 森行 克年(もりゆき かつとし)
所在地 : #2A Kabihasnan St. Barangay San Dionisio, Parañaque City,Philippines
電話番号 : +63 49 544 9459
営業開始日: 2017 年 2 月予定
資本金 : 200,000 US ドル
事業内容 : バーコードプリンタ、スキャナ、サプライ商品、ハンドラベラー及び自動認識システム関連機器とソフトウェアの販売

サトーホールディングス株式会社
創業 :1940 年 (設立:1951 年)
所在地 :東京都目黒区下目黒 1 丁目 7 番 1 号
資本金 :84 億円(2016 年 3 月 31 日現在)
代表者 :代表取締役執行役員社長兼 CEO 松山 一雄
年商 :連結 1,055 億円(2016 年 3 月期)
従業員数:4,861 名(2016 年 3 月 31 日現在)
グループ事業内容 :バーコード、2 次元コード、RFID などを利用した自動認識システムの提案と、ハードウェア、ソフトウェアおよびサプライ商品の開発、製造、販売。シール・ラベルのデザイン、製造、販売


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.