印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

印刷屋さんが始めた「バウムクーヘン」ってなあに? レトロ印刷JAM


【2016年4月15日】バウムクーヘンというとあの渦巻き状お菓子を思い浮かべる人がほとんどだろう。
しかし、印刷業界に新たな「バウムクーヘン」が誕生した。

こちらのバウムクーヘンは、レトロ印刷JAMが発売した印刷用紙のアソート仕様品のこと。

バウムクーヘン レトロ印刷

以前から販売しているクリーム色の厚紙「バウム」に加え、新たに真っ白な厚紙「クーヘン」を4月15日から発売した。クーヘンは少しざらっとした質感で、厚みはしっかりあり、バウムを真っ白にした兄弟のような紙。そんなわけで、2つを合わせたアソート商品は「バウムクーヘン」というユニークな名称になった。

バウムクーヘン2 レトロ印刷

ポストカード「レトポ」50枚の場合、バウムとクーヘンが25枚ずつ入った「バウムクーヘン」の作成といった感じで注文できる。

レトロ印刷JAMは楽しくて、おしゃれな印刷グッズを手掛ける印刷屋さん。孔版印刷を中心に紙や印刷キットなど、さまざまなグッズを開発・販売している。

お店からは新商品について「クリームがかった色のバウムと、真っ白の紙クーヘンインクの見え方も少し変わりますよ~」とのこと。
ちなみに、価格はバウム、クーヘン単体のものと同額。

 

印刷見本を3年ぶりにリニューアル
さらに、レトロ印刷JAMでは印刷見本を3年ぶりにリニューアル。4月20日から発売する。
新印刷見本はバインダー型で、従来よりも内容をバージョンアップしているが、一番の魅力は、自分でページを増やせることで、お気に入りや注文の印刷物、自分のラフ画もファイリングできる。

レトロ印刷 印刷見本1

「JAMも追加できる面白いページをどんどん発信していきます」としており、次々に進化する楽しい印刷見本になりそうだ。
この印刷見本の発売に合わせて、JAMでは「新印刷見本発表会」を4月20日(水)~28日(木)まで、同店舗で開催する。

レトロ印刷 印刷見本2

すべての問い合わせはレトロ印刷JAMのお店「KO-HAN」(☎06-6225-8186)または(omise@jam-p.com)まで。

レトロ印刷JAM


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.