プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

金ぴか! ブラックサンダーの「義理チョコショップ」に行ってきた! 1日20個の限定商品は開発者の手作り!?


【2018年1月15日】あの「ブラックサンダー」を製造・販売する有楽製菓が1月12日から、東京駅一番街 「東京おかしランド」イベントスペースで、「義理チョコショップ」をオープンした。

有楽製菓 ブラックサンダー 義理チョコショップ

有楽製菓では安価な「ブラックサンダー」が義理でバラマキやすい価格であることから、毎年「一目で義理とわかるチョコ」という、本命チョコが裸足で逃げ出すようなテーマでキャンペーンを行っている。

というわけで、記者は東京駅のこのショップをオープンの朝に訪ねた。

 

とにかく「金ぴか」

「義理チョコショップ」の場所は、通勤や出張、旅行者が行きかう駅の地下街で、周囲には大手お菓子メーカーのアンテナショップが集中するという絶好の立地だ。

ブラックサンダー 義理チョコショップ

店舗の前には「ブラックサンダー」のそろいのTシャツを着た売り子さんがPOPを持って「義理チョコショップ今日オープンです~!」と呼び込みもして、かなりにぎやか。

ブラックサンダー 義理チョコショップ 義理チョコ ブラックサンダー

朝9時にオープンしたこのショップの特徴を一言でいえば「金ぴか」。
まぶしい、まぶしすぎる美しい店舗内装が光り輝くこの売り場。

ブラックサンダー 義理チョコ

黄金色に輝く販売台と、その上にはゴールドなパッケージのバレンタイン限定商品「黄金なブラックサンダー」や、「ブラックサンダー義理チョコパッケージ」「ラ・ブラックサンダーミニバー」、雷おこしとコラボした「東京ブラックサンダー」など普段はお目にかかれない商品が並んでいる。

 

20個限定の金粉義理チョコ

さらには販売台には並んでいない1日20個限定「ブラックサンダー大 金粉(超限定商品)」は、「コスト度外視で金粉をあしらった驚異の義理チョコ」というもはや義理というよりワイロな品(整理券配布、1人1本まで)。
価格の 1,080円(税込み)は「金粉のせいで本当に原価割れ」だという…。

発案した有楽製菓流通事業部商品開発部の牧宏郎さんも「軽いノリで『金粉でもかけてみたら』と言ったら、まさか実現するとは…」と開発の裏話を暴露してくれた。
なんとこの商品、牧さんも責任を取って工場で作らされたという完全ハンドメイドで、本当に680個プラスアルファしか作っていない。

680個の個数限定でありながら、パッケージは軟包装にしており、金色とブラックサンダーの黒を配色。中身は金粉を使ったという豪華さを持ちながら「義理チョコ」であることを忘れない、熟年女優の普段着のような仕上がりになっている。
パッケージのプリントはデジタル印刷機で行った。

このほか、限定商品では1日50個販売の「生ブラックサンダー2018 金粉」も用意した。

 

楽しむ「義理チョコ」選びを

同社営業マーケティング戦略本部マーケティング部主任の山崎美沙さんは「義理チョコショップ」について、「ちょっと女性の方も、実は気が重かったりする『義理チョコ』選びを楽しんでもらえる、とっかかりを作る目的で企画した。限定商品で格別な義理を提供し、義理チョコ文化を楽しんでほしい」と期待を込める。

ブラックサンダー 義理チョコショップ
マーケティング部の山崎美沙主任

オープン初日も平日の朝一番だというのに、すでに店内にはお客さんもちらほらおり、豪華な義理チョコ気分を楽しむ人がすでに見られた。

 

限定品を食べてみた

記者も記念に「黄金なブラックサンダー」を購入。お姉さんが恥ずかしそうに透明袋に入れてくれたので、見せびらかしながら持ち帰った。

ブラックサンダー 義理チョコショップ

もちろんバレンタインを待たずに食してみた。
いつものブラックサンダーを、フランス産ブロンドチョコレートでコートしており、キャラメルと少し塩気のある香ばしさがおいしくあっという間に食らいつくしてしまった。

ブラックサンダー 義理チョコショップ ブラックサンダー 義理チョコショップ

この「義理チョコショップ」はバレンタインデー当日の2月14日(水)まで。
男性で食べてみたい方はバレンタインデーが近づいてくると購入しづらいので、今のうちに買っておくのがおすすめ。
女性も明らかに義理をわかりやすく伝えるのに使ってほしい。

記者は本命チョコのみ受け付け中です。
以上現場から、中村記者がお伝えしました。

 

「義理チョコショップ」店舗概要

イベント期間: 1月12日(金)~2月14日(水) 午前9時~午後9時まで営業
場所: 東京駅一番街地下1階「東京おかしランド」イベントスペース
販売商品: 当店舗限定品を含む全6種類のブラックサンダー関連商品

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.