プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アド近鉄とLIVE BOARD 「LIVE BOARDマーケットプレイス」の実証実験を開始 閲覧者を判別し適切な広告を提供


【2020年10月30日】アド近鉄とLIVE BOARDは10月30日、大阪難波駅東改札口のデジタルサイネージ「近鉄なんばアーバンビジョン」の23面を、LIVE BOARDの「LIVE BOARDマーケットプレイス」に接続し、デジタルOOHのインプレッション(視認数)に基づく広告配信に向けた実証実験を開始した。

「LIVE BOARDマーケットプレイス」は、デジタルサイネージ上部に設置されたカメラにより、広告の閲覧者を判別し、効果を測定できる機能を持つ。カメラでは個人などは特定せず、情報のみをデータとして残し、録画などは行わない。

この実証実験では、同駅のデジタルサイネージを「LIVE BOARDマーケットプレイス」に接続し、デジタルサイネージの閲覧者を検知して計測。この計測結果をもとに、LIVE BOARDが広告主の予算に応じて掲載期間や配信時間帯を自動的に決定し、効率よく広告配信を運営するという。

今後、アド近鉄とLIVE BOARDは、デジタルOOHの新たな価値創造に取り組むとともに、駅利用者への効果的な広告配信の実現を推進していく。

LIVE BOARD
https://www.liveboard.co.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.