プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

プロテラス 導入実績25,000件を突破 デジタルサイネージ配信管理ソフト「DiSiクラウド」 


【2020年10月6日】プロテラスのクラウド型デジタルサイネージ配信管理ソフト「DiSiクラウド」はこのほど、導入実績25,000件を突破した。

同ソフトはパソコンが一台あれば、複数のサイネージ管理をインターネット上で配信管理できるシステム。
従来は、サイネージディスプレイごとのセットトップボックスが必要だったが、これをクラウド技術を用いて一元化管理できる。

動画や静止画は、jpeg, png, mp4, wmvなどのファイルに対応し、DiSiクラウドで配信可能。ドラッグ&ドロップで配信順序を設定、セールやキャンペーンなどの予約配信にも対応している。
サイネージが複数枚でも一つのパソコンで一元管理可能。オフィスにいながら配信内容を管理でき、端末はパソコンやタブレット、スマートフォンなどに対応している。

原宿駅前に1月10日オープンした新体験フラッグシップショップ「@cosme TOKYO」は、すべてのサイネージを「DiSiクラウド」で管理している。

中日本エクシスでは、リニューアルオープンしたSA内のフードコート内に、ディスプレイを全16台設置し、これも同システムで管理している。

DiSiスティックセット販売サイト
https://www.proteras.co.jp/DiSi_stick/index.html

プロテラス
https://www.proteras.co.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.