プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

北海道コカ 日ハムと「ファイターズ基金応援自動販売機」の運用を開始


【2020年8月23日】北海道コカ・コーラボトリングはこのほど、北海道日本ハムファイターズと協定を締結し、「ファイターズ基金応援自動販売機」の運用を開始した。


(左から)北海道コカ・コーラボトリング佐々木 康行社長、北海道日本ハムファイターズ川村 浩二社長、北海道日本ハムファイターズ 稲葉 篤紀SCO

この自動販売機は、売上の一部を「ファイターズ基金」に寄付する。
これにより同基金の取り組む北海道の野球競技普及・振興活動の支援、怪我予防や食育講座などの費用負担や、障がい者就労支援などの社会貢献活動など、北海道日本ハムファイターズが取り組むSC(Sports Community)活動のサポートする。
同基金を応援する自動販売機はこれが初めて。

「ファイターズ基金応援自動販売機」デザインは、カラフルな色使いでインクルージョン社会をイメージ。また、北海道の魅力あふれる地域づくりを応援したいという想いから、中心に北海道のシルエットを配置している。
さらに、ファイターズのロゴを入れることで視認性を向上し、取り組みの認知度をアップさせる。

取り組みの初日8月20日には、札幌ドームで協定式及び運用開始記念セレモニーを実施した(写真)

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.