プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

モリサワ シンガポール向けにフォントサブスクリプションサービス「Morisawa Fonts」を提供開始 現地ニーズに応えて2月29日から

【2024年2月15日】モリサワは2月29日(木)、シンガポール向けにフォントサブスクリプションサービス「Morisawa Fonts」の提供を開始する。

Morisawa Fontsは、2,000書体以上が使えるモリサワのフォントサブスクリプションサービス。定番書体からデザイン書体までプランに収録されたフォントを、デバイスに依存しないユーザー単位のライセンスで利用できる。
2022年にスタートし、日本国内向けのサービスを提供してきたが、海外での利用希望者が多いことから、今回、英語版のインターフェイスを実装してシンガポールに向けた提供を開始する。

同サービスでは、日本とほぼ同様の書体ライブラリーが利用できることから、シンガポールに拠点を持つ企業や、現地在住のデザイナーとのクリエイティブワークで、フォントを含んだデータの受け渡しが容易になる。また、フォントコレクション機能を使うことで、より効率的な共同作業が可能になるという。

Morisawa Fontsは、国内外を問わず統一されたフォント環境をご提供し、国境を越えたクリエイティブワークの実現に貢献していくとしている。

Morisawa Fontsサービスサイト(日本国内向け)
https://morisawafonts.com/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.