プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

TOPPANエッジ 郵送もLINEもOK!希望の方法で通知を配信「マルチ配信ソリューション」の提供

LINEで送る

【2023年5月25日】凸版印刷のグループ会社であるTOPPANエッジはこのほど、企業・団体の通知業務において、生活者が希望する通知物の受け取り方法を収集し、一人ひとりの希望に沿った最適な通知物の配信を実現する「マルチ配信ソリューション」の提供を開始した。

同ソリューションは、郵送やeメール、SMSに加え、「+メッセージ(プラスメッセージ)」「LINE」を活用して生活者に通知物を配信するもの。
また、これらの複数の配信基盤と併せて、生活者が希望する通知物の受け取り方法を収集する選択フォームを提供することで、生活者一人ひとりに最適な手段で通知物を配信可能。
生活者の利便性向上や通知物の開封率の改善、通知業務におけるペーパーレス化によるSDGsや環境保全への取り組みの推進、郵送コスト削減を実現できるという。

通知方法選択フォームによって生活者の氏名やメールアドレス、携帯電話番号、住所などとともに、希望する通知方法を収集可能。企業・団体などのユーザーごとに入力フォームもカスタマイズできる。さらに請求書などの個人情報を含むビジネス通知やWeb申し込みフォームの通知にも対応する。

TOPPANエッジは金融機関や自治体を中心に通知物配信を行う企業・団体のユーザー向けに同ソリューションを拡販。マルチ配信ソリューション全体で2026年度までに約5億円の売り上げを目指す。

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.