プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

高速オフセット 「紙製マスクケース ますちょ」を配布する実証実験を開始

LINEで送る

【2023年1月23日】高速オフセットは1月20日から、社内で制作した「紙製マスクケース ますちょ」のサンプル品を必要な人に無償で配布する実証実験を開始する。

同社はこのほど、SDGsの取り組みをつなげ、シェアしていくサークル「ShareDGs」を高速オフセット営業推進部内で立ち上げ、「ShareDGs」の第1弾として、この企画を実施する。

「ますちょ」は、「マスクをちょっとだけ置いておける場所はないか?」という思いから生まれたのが紙製マスクケースで、置くだけでなくマスクを包める。
展開するとチラシのようになり、デザイン次第ではPRツールとしても使用可能。

実証実験では、社内で制作した紙製マスクケースのうち、季節限定のデザインのものや、過去サンプル品などを希望する企業に配布する。

さらに配布先での使用感、改善点を後日ヒアリングし、検証することで、社会に必要とされる商品の開発を検討するという。

 

募集要項

募集数:各柄3社(1社につき最大100枚まで)
募集対象
飲食店、もしくはイベント等で「マスクを外して一時保管しておきたい」シーンがある企業・地方自治体・団体様

応募方法と商品発送までの流れ
1.高速オフセット内「お問い合わせフォーム」で「その他印刷物に関するお問い合わせ」を選択し、内容部分に下記を記入。
・「ますちょ無償配布を希望」と記載
・希望の絵柄(Ⓐ牛柄 ⒷPotatto.柄)を記載
・「名前」「メールアドレス」「企業名」などを記載

問い合わせフォームは以下から
https://www.kousoku-offset.co.jp/form/inquiry_form.php

「ますちょ」
https://www.kousoku-offset.co.jp/column-service-202000622/

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.