プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

都インキとダイトクコーポレーション リサイクルらくがき帳「ばななノート ブラック」を開発 サステナブルブラックインクを使用しよりエコに

LINEで送る

【2022年12月12日】印刷用インクメーカーの都インキとチラシ印刷を手掛けるダイトクコーポレーションはこのほど、共同で廃材とリユースインクを利用したリサイクルらくがき帳「ばななノート ブラック」を開発し、これを発売する。

「ばななノート ブラック」は、2014年にいしかわエコデザイン賞(特別賞/資源循環賞)を受賞し、石川県のエコ・リサイクル製品にも認定されている「ばななノート」をより環境配慮したノートへとブラッシュアップした製品。

ダイトクコーポレーションでは、2人の子供を持つ女性社員のアイデアをもとに、これまで廃棄されていた試し刷りの際に出る色のついた更紙と、製本テープの端材、アルミ製品の緩衝材に使われていたボール紙を利用して「ばななノート」を製造していた。
今回、SDGsに積極的に取り組む都インキの呼びかけにより、さらに環境に優しい製品づくりを目指し、従来の「ばななノート」をベースに、廃インクを資源とするサステナブルブラックインクを用いた「ばななノート ブラック」を開発した。

「ばななノート ブラック」は、B4判、B5判の2サイズ展開。針金を使わず、揃えた紙の「のど」部分を糊付けで製本しているため、一枚ずつ破って使用可能。絵を描く、手紙を書く、紙飛行機をつくるなど、ざまざまな用途で活用できる。

また、使用されているサステナブルブラックインクは産業廃棄物として処理されていたインクを回収し、資源として再利用した印刷用インク。
印刷業界では消費期限の切れたインクが産業廃棄物として処理されており、そのインクの焼却には大量のCO2が発生する。サステナブルブラックインクは、廃棄されるインク1tあたり、約2.17tのCO2を削減できる。

なお、ばななノートの製本は、金沢市内にある知的障害者施設の作業所で手作業で行っている。

「ばななノート ブラック」の購入は以下から
https://www.artieshop.com

インキ
https://www.miyakoink.co.jp/

ダイトクコーポレーション
https://www.daitoku-corp.jp/

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.