プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

DNPとPIJの「自動撮影ソリューション」 ソフトバンクホークスのエンタメ施設で導入


【2021年7月25日】大日本印刷(DNP)とDNPフォトイメージングジャパン(PIJ)の「DNP自動撮影ソリューション」が7月16日、複合エンターテインメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」(福岡ソフトバンクホークス運営)に導入された。

「DNP自動撮影ソリューション」は、アミューズメント施設のアトラクション等のフォトスポットで、通常では撮影困難なアングルから「自動撮影」できるシステム。利用者のQRコードなどと連携し撮影写真データの管理からその場でのプリントまでを実現する。

今回、新たに「DNP自動撮影ソリューション」へ、動画像解析AIを搭載。移動速度が変則的に変わるアトラクションでは困難だった高い精度の撮影が可能となった。また、撮影した画像から被写体の顔の位置、体の向きや姿勢等から総合的にランキングし、上位3画像を抽出する。
料金はPCサイズの写真プリント(撮影データ付き) 1枚1200円、撮影データのみ 1データ500円。

今後、動画像解析AI機能を搭載した自動撮影ソリューションは今年12月以降に本格展開を予定している。

BOSS E・ZO FUKUOKA
https://e-zofukuoka.com/

DNP自動撮影ソリューションについて
https://www.dnpphoto.jp/corp-customer/auto-shooting_system/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.