プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 サントリービールの「冒険型ビール工場体験“BEER iLAND”」を構築


【2021年3月5日】大日本印刷(DNP)はこのほど、企業や団体等が運用する工場や各種施設の見学・体験について、時間や場所を問わずいつでも楽しめるように、「バーチャル空間」と「リアルな場での体験」の良さを掛け合わせ、利用者の体験価値を高める施策を展開している。
今回、このシステムを活かし、3月4日に開設したサントリービールのオンラインコンテンツ「冒険型ビール工場体験“BEER iLAND”」の構築を支援した。

特に直近では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、工場や施設の見学会などを現地で実施できない状況に対して、ニューノーマル(新常態)構築の一環として、生活者やビジネスパーソンに安全・安心な対話型のコミュニケーションサービスなどを提供している。


オンラインコンテンツ「冒険型ビール工場体験“BEER iLAND”」のイメージ

この工場体験では、利用者は、自分でお気に入りのアバター(キャラクター)を選び、仮想空間内を自由に駆け巡りながら、コンテンツを利用できる。リアルな工場見学とは違った視点で、バーチャルならではの没入感がある学びの体験を提供する。
「冒険型ビール工場体験“BEER iLAND”」では、ゲーム感覚で「オープンワールド」という仮想空間を移動しながら、厳選された麦やホップの素材収穫やビールの醸造工程について、動画などを通じて学べる。


オンラインコンテンツ「冒険型ビール工場体験“BEER iLAND”」のイメージ

また、バーチャルな工場体験を終えた利用者に対して、プレゼントの配送などのリアルな体験を提供し、「バーチャル」と「リアル」をつなぐコミュニケーション設計が可能。

見学者は、パソコンやスマートフォンのWebブラウザで「冒険型ビール工場体験“BEER iLAND”」を体験。専用アプリをダウンロードする必要がないため、手軽に利用できる。

コンテンツは拡充可能で、工場体験などの仮想空間内の機能などを追加できる。
各種サービスのプラットフォームとして拡張することで、見学者だけでなく、企業や製品・サービスのファンなど、多様な生活者と長期的にコミュニケーションを図れる。

今後、DNPは今後も、サントリービールの「冒険型ビール工場体験“BEER iLAND”」をはじめ、多様な業種の企業を対象として、生産拠点や各種施設等を活かしたバーチャル工場体験の展開やブランディング活動の支援などを行っていく。

「冒険型ビール工場体験“BEER iLAND”」の概要
https://www.suntory.co.jp/factory/beer/beeriland/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.