プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

印刷イメージログ取得製品「PRINT EYE」を発売 印刷による情報漏洩を監視 ドロシーワークス


【2021年2月15日】ドキュメント関連ソフトウェア開発・販売を行っているドロシーワークスはこのほど、印刷イメージログ取得製品「PRINT EYE (プリントアイ)」を発売した。

「PRINT EYE」 は、印刷ログの収集に特化したセキュリティ製品。印刷内容をPDFで記録し、検索・閲覧できる。また、プリンタのメーカー・機種を問わず利用できる。

「いつ/誰が/何を/何枚」印刷されたかだけではなく、印刷した内容そのままをPDFイメージで確認できるため、不正の判断がしやすく万が一の情報漏洩の際には流出元をすばやく特定できる。

また、テレワーク環境など、社外での印刷時にも印刷内容を保存できる。印刷ログが取得制限がないため、社内プリンタや社内LAN以外の家庭用プリンタで印刷しても印刷内容をPDFで記録可能。

データ取得は、プリントサーバーや専用サーバーが不要で、エージェントアプリケーションのみで利用でき、導入コストを抑えての導入に対応する。

また、取得した印刷情報はファイルサーバーやNAS等の予め指定した場所へ保存して、付属の専用検索コンソールで検索/閲覧できる。
価格は1ライセンス 3,600円/年 (税別)。

製品情報
https://www.dolothy.co.jp/product_pe/pe.html

ドロシーワークス
https://www.dolothy.co.jp

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.