プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン A3カラーページプリンタとカラーページ複合機を発売 4機種9モデル


【2020年12月3日】エプソンは12月10日(木)、高生産性、使い勝手の向上を実現したA3カラーページプリンタ「LP-S8180シリーズ」、「LP-S7180シリーズ」、カラーページ複合機「LP-M8180A/Fシリーズ」など4機種9モデルを発売する。


「LP-S8180/PS」「LP-S7180」

新商品は従来機種「LP-S8160シリーズ」「LP-S7160シリーズ」「LP-M8170A/Fシリーズ」の使いやすさはそのままに、カラー/モノクロ35枚/分、カラー/モノクロ30枚/分の印刷スピードを実現した。


「LP-S7180Z」

「LP-M8180A/Fシリーズ」は、大量のスキャンやコピーを便利にスピーディーに完了させる150枚セット可能のADF(オートドキュメントフィーダー)を搭載。高耐久・高速印刷・ADFの両面同時スキャン対応で業務効率化に大きく貢献する、ページプリンタのラインアップを拡充している。

機能では、利用シーンを考えユーザビリティを向上。見やすいカラー液晶パネル、Wi-Fi5GHzの対応など、使い勝手を向上させるさまざまな機能を搭載している。また、増設カセットオプションの組み合わせにより、大容量給紙に対応。「LP-M8180A/Fシリーズ」は従来機種に比べ、最大給紙枚数が1,835枚から2,001枚へ増加し、用紙交換の手間を軽減する。


「LP-M8180A/F/PS」

また、ビジネスで求められる高生産性で業務効率アップしており、「LP-S8180シリーズ」「LP-M8180A/Fシリーズ」は耐久性90万枚、印刷スピードはカラー/モノクロ35枚/分。
「LP-S7180シリーズ」は耐久性60万枚、印刷スピードはカラー/モノクロ30枚/分と耐久性や印刷速度、稼働率を要求されるビジネスの現場で活用できるという。


「LP-M818AZ3/FZ3」

また、「LP-S8180シリーズ」「LP-M8180A/Fシリーズ」は大容量トナーを新たに用意し、モノクロ19,500ページ、カラー12,300ページの印刷が可能。大量印刷が必要なオフィスでも面倒なトナー交換の手間を軽減する。

さらにサポートは使いやすさを考えたサービス性を向上。「プリンタモニタリングサービス」は、プリンタ本体から直接インターネットを通じて、機器情報の状況を共有。これまで診断にかかっていた時間を短縮しユーザーの負担を軽減する。

「LP-S8180 シリーズ」「LP-S7180 シリーズ」
www.epson.jp/products/bizprinter/lps8180_s7180/

「LP-M8180A/F シリーズ」
www.epson.jp/products/bizprinter/lpm8180/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.