プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アドウェイズ  「AR カメラフィルター広告」をリリース フィルターを使いイメージ訴求


【2020年8月21日】アドウェイズはこのほど、Web AR(拡張現実)を活用した新しい体験型広告「AR カメラフィルター広告」の提供を開始した。

AR(拡張現実)は、実在する画像や映像に3DやCGなどで作るデジタル情報を加え、現実世界に仮想現実を反映(拡張)させる技術。
スマートフォンの普及に伴い、近年広告領域での活用も増えており、今後5GやARグラスなどの普及により、活用シーンの増加が期待されている。

新製品の「AR カメラフィルター広告」は、専用アプリのインストールの必要はなく、ユーザーがスマートフォンのブラウザ上で顔を認識して映画のキャラクターになりきることやブランドの世界観を体験できるようなフィルターを楽しめる体験型広告。ブランドや商品イメージをフィルターにすることで、ユーザーの写真と合成され、楽しいイメージを形成し、拡散も期待される。

ブランドオリジナルのARフィルターを提供することで、ARを通じて、バーチャル体験やブランドの世界観を訴求でき、商品やブランドの魅力を訴えかける内容となる。

 

UNICORN
https://uni-corn.net/

アドウェイズ
http://www.adways.net/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.