印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

コンビニ受け取りの配送サービス「はこBOON mini」 ラベルに住所書なしでも配達可能 伊藤忠商事とファミリーマートがヤフオクで開始


【2015年10月29日】伊藤忠商事とファミリーマートは10月27日、コンビニエンスストアの既存物流網を活用した店舗間配送サービス「はこBOON mini」(はこブーン ミニ)を、開始。ます、インターネットオークションサイト「ヤフオク!」の商品発送・受領で同サービスを提供する。

両社はこれまでも、送り状の手書きが不要な上、24時間コンビニエンスストアで荷物を発送・受領できる配送サービス「はこ BOON」を提供してきた。
news_1510261
発送者はインターネットやコンビニエンスストアの専用端末を使って発送・受領者情報を入力、この情報とひも付けされたメールにて受取用受付番号とパスワードなどのやり取りで、発送・受領者ともに住所などの個人情報ラベルに記載することなく、商品の受け渡しができる。
また、このサービスはコンビニエンスストアの流通網や店内の空きスペースを使って行うことから、通常より安価に配送できるという。

「はこBOON mini」は、ファミリーマートの店舗で無償提供される80サイズ(45×35cm)の専用袋に梱包し、配送する。送り状(配送ラベル)には、名前や住所などの個人情報の記載が一切不要で、発送、受け取りともに日本全国のファミリーマート(一部を除く)で取扱う。
サービスは2016年春以降「ヤフオク!」ユーザー以外の荷物の配送受付にも順次拡大していく予定。

両社は同サービスについて「受取人不在による再配達防止と既存物流網の積極活用により、社会的な課題であるCO2削減と、宅配便の取り扱い個数増加に伴う配送ドライバーの人手不足という問題解決にもつながる」としており、社会貢献につながる事業として取り組んでいく。

news_1510262


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.