プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー 請求書を自動読み取るサービスを開始 会計システムと連携し省力化 従量制で導入しやすく


【2019年1月29日】リコーは1月30日、請求書の業務プロセスをデジタル化し、中小企業の生産性を革新するクラウドソリューションとして「RICOH Cloud OCR for 請求書」を発売する。

新製品は、クラウドプラットフォームRICOH Smart Integration のアプリケーションとして新たに追加するもの。
同社では昨年10 月5 日にOCR 結果の確認・修正をリコーが行う「RICOH Cloud OCRfor 請求書 +BPO サービス」を提供開始していた。

「RICOH Cloud OCR for 請求書」は、このサービスをより手軽に導入したいユーザー向け。
企業間で多く発生し、業務プロセス効率化の障壁となっている請求書の受取業務を、リコー独自の帳票解析技術と画像処理技術を搭載したAIにより、請求書に記載された請求日、請求元会社名、請求金額などの情報を自動認識し一括データ化できる。
データ化した請求書情報と入力した仕訳データをCSV ファイルに出力し、会計システムと連携可能なため、これまで手作業で行っていた請求書の入力業務を大幅に削減できる。
また、銀行支払いシステム等への入力も大幅に削減可能で、業務をスピードアップする。

料金はロット100 枚からの月額(従量)課金制を採用。中小企業が、手軽に導入できるクラウドソリューションとして提供していく。

 

価格と超過分価格(すべて税別)

月額100枚コース 15,000円 101枚目~ 150円/枚
月額200枚コース 25,000円 201枚目~ 125円/枚
月額500枚コース 50,000円 501枚目~ 100円/枚

 

「RICOH Cloud OCR for 請求書」の対応機種

機種名
カラー複合機
RICOH IM C6000/ C5500/ C4500/ C3500/ C3000/ C2500/ C2000
RICOH MP C306ZSP/ C306ZSPF/ C307SP/ C307SPF/ C2504SP/
C2504SPF/ C3004SP/ C3004SPF/ C3504SP/ C3504SPF/ C4504SP/ C4504A
SP/ 4504SPF/C 5504SP/ C5504ASP/ C5504SPF/ C6004SP/ C6004SPF/
C6503SP/ C8003SP

モノクロ複合機
RICOH MP 2555SP/ 2555SPF/ 3555SP/ 3555SPF/ 4055SP/ 4055SPF/
5055SP/ 5055SPF/ 6055SP/ 6055SPF/ 6503SP/ 7503SP/ 9003SP/ 9003T SP

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.