印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

凸版印刷 音声翻訳アプリ「TabiTra(たびとら)」の提供を開始 音声4カ国、テキスト21カ国語をカバー


【2017年3月31日】凸版印刷は4月1日(土)から、音声翻訳アプリ「TabiTra(たびとら)」の提供を開始する。

「TabiTra(たびとら)」は、同社が運営している観光ガイドアプリ「旅道-TABIDO-」と連携し、外国人とのコミュニケーションを支援する音声翻訳アプリ。スマートフォンに音声やテキストを入力すると、指定した外国語に自動で翻訳され、音声やテキストが出力される。

凸版印刷 TabiTra たびとら

音声翻訳は日本語、英語、中国語(普通話)、韓国語の4カ国語。テキスト翻訳は21カ国語をカバーする。

個人での利用は無料。商用利用の場合、有料で翻訳の対象に観光名所、商品名、サービス名、施設名などの固有名詞を翻訳サーバーへ登録できる(初期費用:130万円~、利用料年額:180万円~)。
対応OSはiOS 9.3以降、Android 5以降。

凸版印刷 TabiTra たびとら

今後、凸版印刷ではPS (全地球測位システム)を利用してその場所に最適な固有名詞をアプリに反映させ翻訳する機能や、インバウンドに関わる用語を随時追加。将来にわたってサービスの拡充を目指し、地方自治体や博物館など様々な業界や市場のニーズに対応していく。

 

入手方法は以下から
iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/id1215164429?mt=8

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.toppan.android.tabitra


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.