印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

ミマキエンジニアリング 「Tx300P-1800B」の製品紹介ページを開設 テキスタイル向けエントリーモデルの詳細を公開


【2016年11月30日】ミマキエンジニアリングはこのほど、「Tx300P-1800B」の製品紹介ページを公開した。

「Tx300P-1800B」はテキスタイル・アパレル市場向けで、ベルト搬送方式を採用した、1.8m幅ダイレクト捺染インクジェットプリンタ(IJP)のエントリーモデル。
ミマキ Tx300P-1800B

薄手素材や伸縮素材でも安定した生地搬送を実現し、従来のアナログ捺染が必要とした蒸しや洗いといった大型の設備や工程を削減できる。

ベルト搬送機構は、薄手素材、伸縮素材を安定搬送でき、これまで困難とされていたハイギャップでの美しいプリントが可能。これにより、厚みのある生地や、毛羽立ちやすい繊維生地でもヘッドと布とが干渉することなくプリントできる。

インクは反応染料、昇華染料、酸性染料、分散染料といった豊富なインク種をラインナップしている。

紹介ページは以下から
ミマキ Tx300P-1800B

「Tx300P-1800B」紹介ページ

 

【関連記事】
ミマキエンジニアリング 「Tx300P-1800B」の製品紹介ページを開設 テキスタイル向けエントリーモデルの詳細を公開


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.