印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

広告でも使える無料動画素材の提供を開始 「photolibrary」 すべてロイヤリティフリーで商用使用可能


【2016年10月28日】フォトライブラリーが運営するphotolibraryは10月27日、写真・イラスト素材に加え、無料の動画素材の提供を開始した。

photolibrary

photolibraryは2006年1月にスタートした低価格と高品質が特徴のマイクロストックフォトサイト。カメラマンやイラストレーターなど、プロ・アマ問わず自由な価格設定で画像やイラストを販売できる。
ストックフォト素材は 350万点、登録クリエイター数 60000人。

フォトライブラリーの無料動画素材は、Webサイト、TV番組、CM、イベントなどさまざまな場面で利用可能。
画像素材は、フルハイビジョン映像や人物、4K映像、ドローンでの空撮、タイムラプスなど種類豊富な動画素材を提供な上、すべての無料動画素材がロイヤリティフリーで、商用使用できる。
YouTubeやニコニコ動画等の動画投稿サイトでの動画制作にも利用可能。

photolibrary

動画素材は、現在の無料動画500本。会員登録のみで利用でき、無料動画素材は随時更新され、今後1年間で5000本を配信していく予定。今後は、一般ユーザーからの動画登録と販売も予定している。

サイト詳細は以下から
<動画ページ> https://www.photolibrary.jp/footage/

(日本版)https://www.photolibrary.jp/
(英語版)http://en.photolibrary.jp/


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.