印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

フォーム工連 販売中の「VOC警報器」の作業運用ビデオを公開 社員の安全守る設備導入を呼びかけ


【2016年10月21日】日本フォーム印刷工業連合会(フォーム工連)は「VOC警報器」の作業運用ビデオをフォーム工連ホームページに公開した。

VOC警報装置 印刷業向け

VOC(有機溶剤)警報装置は、一般市販品のガス漏れ検知器をベースに、日印産連が新コスモス電機と共同開発をした製品。
現在、オフセット印刷などで使用される洗浄液に含まれるVOCを検知し音声とランプで警報を発する。オフセット印刷業界ではノンVOC化を推進しているが、フォーム工連ではさらに厳しい環境管理を行なうことを目的に、この警報器の導入を進めている。


この警報装置は家庭で使用しているスプレー類でも、警報を出すほど厳しい設定になっている。

担当屋は「多くのオフセット印刷工場で、作業者の安全のために、導入して欲しいとの願いから、会員企業の2社のご協力を頂き制作致しました」としている。

株式会社太陽堂印刷

株式会社木万屋商会

問い合わせはフォーム工連(☎03・3551・8615)まで。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.