プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「粘着ラベルの世界市場:タイプ別、用途別2025年予測」 2025年592億ドルへ増加 リサーチステーション


【2020年7月31日】リサーチステーションはこのほど、調査レポート「粘着ラベルの世界市場:タイプ別、用途別2025年予測」(MarketsandMarkets刊)の提供を開始する。

グラフ イメージ

同レポートによると、粘着ラベルの世界市場規模は2020年の465億ドルから、2025年には592億ドルへ増加すると予測している。

調査では、2025年に至る粘着ラベルの世界市場予測(市場規模US$、量ベースSquare Meter)、タイプ別市場(剥離ライナー、ライナーレス)、粘着タイプ別市場(永久、再剥離、再添付)、印刷技術別市場(フレキソグラフィー、スクリーン、デジタル、グラビア、オフセット、リソグラフィー、活版)、用途別市場(食料/飲料、耐久消費財、ホーム/パーソナルケア製品、医薬品、小売ラベル、その他)、主要国地域別市場などを掲載。
各種の予測データに基づき市場を展望している。

詳細は以下から
http://researchstation.jp/report/MAM/20/Self_Adhesive_Labels_2025_MAM2034.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.