印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

さくら野百貨店 全国初の地域限定デザイン「百貨店ギフトカード」5券種を発売


【2015年7月24日】青森県のさくら野百貨店は、全国で初めて「百貨店ギフトカード」で、地域限定デザインを取り入れた商品を発売した。企画は凸版印刷。

さくらの1

カードにデザインされたのは、弘前ねぷたまつり、桜の弘前城、三陸復興国立公園「種差海岸」、八戸えんぶり、八甲田の樹氷など、青森県の代表的な観光名所や催事の5種類。価格は5,000円、1万円、2万円、3万円、5万円。青森県限定デザインとして、同百貨店3店舗で、7月24日から発売している。
百貨店ギフトカードは全国の約190店の百貨店で利用できるカードタイプの商品券。発行はアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.。

さくら野百貨店では、3,000円分の青森県限定デザイン「百貨店ギフトカード」が15名に当たるプレゼントキャンペーンを実施するなどで、同商品の販売を盛り上げる。

さくらの2


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.